pepecino blog

今私はここにいる〜Nowhere Girl〜

2月3日(月)

友人で東方が好きな人がいたので、カラオケ用にちょっと勉強しようとサーフィンしていたときに気に入った曲です。



ほとんどは曲のメロディーや雰囲気に惹かれる私ですが、久々に歌詞でぐっとくる曲に出会いました。

「今私はここにいる両足で立って」
「螺旋階段のように一歩ずつ昇っていけるように」

と一歩ずつ成長していきみんなを守っている・・・そんな美鈴の強さ、それに憧れたんだと思います。
聴いた当時の何かに共感できたことや守るべきものが私にあったかどうか・・・と言われればないような気がしますが^^;
でもその当時何故か頑張ろうと力をもらえた一曲でした。

今、改めて聴いてみると、ギルマスとして力を更にもらえそうな部分が多々あります。
守るべきものはギルメンさん。インが少ない方ももちろん含まれています。

以前ギルドに加入した方で「しばらくインしていなかったから復帰したら居づらくなって・・・」
という方がいらっしゃいました。
私はこのような思いをギルメンさんにしてほしくない、と思い1ヶ月以上連絡がなかったとしても
ギルメンさんを切ることをためらっています。
いつかまたこのゲームに復帰してきたときに
「ただいま」
「おかえり」
と気軽にいえるような雰囲気にしたいと思っています。

これは理想論かもしれないですが、そういうギルドでありたいなと思うのです。
もちろん理想と現実は違います。ギルメンさんを切らねばならないということもあるでしょう。
でもそう心に思っているだけでも違うのかなぁと思います。

最近の私は体調不良でインができない日もあります。
ギルメンさんの様子を見ていくこともできない日があります。
こんな体調不良でインができないしみんなの様子を見られない私はギルマスとしてふさわしいのか?
と思った日もありました。
いっそギルマスをやめてギルド解散しようかと思ったこともあります。
でもギルドを抜けてしまった人もいるけれどそれまで支えてくれた人たち、
ギルドを盛上げてくださった人の思いをぽんと放り投げることはいけないと思いました。
それにインしていない方が帰ってくる場所がなくなってしまいますものね。

こんな弱い私だけれど、掲示板を見て入ってきてくれた人、支えてくれた人たちのためにも
両足で立って、両手を広げて踏ん張り、一歩ずつ成長しながらギルメンさんを守っていこうと思った私でした。

何かコメントいただけるようでしたら、お手数ですが拍手からお願いします。 web拍手 by FC2


inserted by FC2 system